石屋の道中紀
冬の阿蘇山へと向かう
阿蘇山を目的にホテルを出発し、宿泊した熊本ニュースカイホテルで観光案内に紹介されていた『通潤橋』に立ち寄った。
臼杵石仏への旅
瀧廉太郎の「荒城の月」のモチーフとなったことで有名な岡城跡。「荒城の月」をイメージしたと見られるモニュメントが、入り口に建っていました。
湯布院つれづれ
今朝、昨夜から雪が降り続いたは積雪4センチにもなり、朝食前にタイヤチエーンを取り付け忙しい朝となりました。
雨天の浜松市
家康は、29歳から天正14年(1586)45歳で駿府城(静岡)に入るまで、在城17年に及んでいる。
夏日の当麻町鍾乳洞
この一帯に石灰岩を含む地層が出来上がったのは、中世代ジュラ紀と言われており、今から1億5千万年以前であると推定されます。
札幌ガイド
明日全優石IT推進委員会が当社会議室で開催するのに合わせて、一足早く熊本から来道されたメンバーを千歳空港まで出迎えに行った。
全優石OB会in稚内
北緯45度31分22秒、日本最北端の地である。3度目の訪問となるが確か最初に訪れた35年ほど前は、コンクリートの研ぎ出しだった様な気がする。
全優石OB会in礼文・利尻島
過去にメノウが沢山採れた元地海岸の先には、地蔵岩と呼ばれる高さ50メートルの奇石がある。
忍路験潮場
忍路験潮場設置100年を記念して碑を頼まれ、約束の午後2時に小樽より15キロほどにある忍路の目的地に着く。車を駐車した真向かいに何とも言えない風情のある建物が建っていた。
青葉城から松島へ
何回か訪れた青葉城跡公園にある伊達政宗公の銅像です。前回来たのは日本青年会議所石材部会で青葉城城壁の修復工事見学でした。今はすっかり綺麗になり静かなたたずまいを見せる公園となっていました。
松島瑞厳寺と塩釜神社を参る
朝起きると少し雨模様でしたがガイドの案内で瑞厳寺へと向かいました。下調べ無しで気楽な観光と考えていたのですが、石屋である私にとっては磨崖仏をはじめとして多くの石造物に驚かされました。
磐梯山を行く
蔵王五色岳の火口湖で、釜状のため「お釜」と呼ばれているようで、日曜ともあって多くの観光客が来ていました。
白虎隊と会津若松市
会津若松市の東の郊外に市街地を一望に見渡す小高い丘「飯盛山」に、若干16・17歳で自決した白虎隊のお墓があり、墓所とは思えないほどの大勢の観光客が集まっていた。
line
溝口HOME